シートマスク」タグアーカイブ

卵殻膜美容液と合わせて活用したい!卵殻膜のシートマスクについて

アルマードやオージオから発売中の卵殻膜美容液。

美に敏感な女性であれば一度は使ってみたい!と購入を検討している方もいらっしゃることでしょう。

また、最近だと卵殻膜エキス入りのシートマスクを製造しているメーカーも増えてきているようです。

卵殻膜エキス入りシートマスク☆おすすめの商品について

セフィーヌのベーシックモイストマスク

ファンデーションが在庫切れするほど人気沸騰中の化粧品メーカー、セフィーヌ。

いち早く卵殻膜エキスの効果に注目しており、植物種子ミネラルと加水卵殻膜エキスを配合したシートマスクを店頭〜通販サイトにて販売しています。

1箱に8シート入って4,400円。1回あたり550円で本格ケアできてしまうコストパフォーマンスに優れたシートマスクです☆

また、顔周りだけでなく年齢が出やすいネック用シートもセットでついています。

<その他>おすすめのシートマスク

卵殻膜エキス入りシートマスク以外だと韓国産のシートマスク、メディヒールのN.M.F アクアリング アンプルマスクが大変おすすめです。

保湿力の高さが人気のマスクで韓国ではこれまでに2億枚以上売れています。

セルロース長繊維シートを使用しているのでお肌へのフィット感・浸透力に優れています。

シートマスクの正しい使用頻度

潤いのあるお肌をキープしたい!と毎日のようにシートマスクを使ってお手入れをしてはいませんか?

シートマスクは週に一回を目安に使用するようにしましょう。

肌の角質層は水分を過剰に含んでしまうとバリア機能が低下するため、ニキビや吹き出物の原因になってしまうほか、紫外線など外部からの刺激をダイレクトに受けやすくなってしまうのです。

また、シートマスクの中にも防腐剤や添加物を配合しているものも多く、肌荒れを引き起こす可能性があるため敏感肌の女性は十分に注意してください。

シートマスクの保管方法について

夏の季節は気温が高いため、肌もひんやりリフレッシュしたい!とシートマスクを冷蔵庫で冷やした上で使用している方も多いと思います。

しかし、シートマスクを冷蔵庫で冷やし、美容成分が結晶化したまま肌にのせてしまうと効果が半減してしまったり乳液成分が多いシートマスクの場合、分離が進みやすくなります。

そのため、常温で保存するのが最も望ましいです。

ただ、最近は異常気象により日中は38度を超える地域も少なくありませんので、(常温は15〜25度と定義されています。)直射日光が当たらない冷暗所やできるだけクーラーの入った部屋で保管するなど十分注意するようにしましょう。