コスメ」タグアーカイブ

卵殻膜美容液に期待できる効果・手作りコスメの作り方についてご紹介

卵殻膜を使ったコスメが今話題になっていることをご存知でしょうか?

卵殻膜とは卵の殻の内側に存在する薄い膜のこと。

ゆで卵を作る時ちょっぴり邪魔になってしまう卵殻膜に美容効果が期待できるとは大変驚きですよね^^

通販サイトを利用すれば購入することが可能ですが、節約中の主婦や学生さんの場合、できるだけお金をかけずにスキンケアしたい!と思っている方も多いことでしょう。

そこで今回こちらでは手作り卵殻膜コスメの作り方をはじめ、卵殻膜美容液を使用することで期待できる効果についてご紹介します。

卵殻膜美容液を使用することで期待できる効果

卵殻膜にはコラーゲンやヒアルロン酸、プロテオグリカンといった保湿成分が豊富に含まれているため非常に優れた保湿効果を実感することができます。

また、細胞増殖作用があることから、継続的に使用することで赤ちゃんのようなハリのある肌へ改善されるんだとか!

食品アレルギーをお持ちの方は副作用を引き起こす可能性がありますので使用前は必ずパッチテストを実践するよう心がけましょう。

手作り卵殻膜コスメの作り方

1.卵の皮(10個分)を流水できれいに洗いましょう。
2.ボウルに水を張り、卵の殻を12時間近く漬けておきます。
3.卵殻膜を殻から優しく剥がします。
4.卵殻膜を皿の上に乗せ、半透明の状態から白色に変化するまでしばらく乾燥させます。
5.35度の焼酎・5g分の昆布・4の卵殻膜を化粧水ボトルに入れ、冷暗所で1ヶ月置きましょう。
6.1ヶ月経過したら5の原液と精製水40cc、グリセリン10ccをブレンドします。
7.化粧水ボトルに6を注ぎ入れ完成です。保存する際は陽の当たらない冷暗所で保存するようにしてください。

卵殻膜以外でおすすめの0円美容法!

米のとぎ汁洗顔

卵殻膜と同じく、一般的には米のとぎ汁もそのまま廃棄している方がほとんどかと思われます。

実は米のとぎ汁には肌に適度な潤いを与える米セラミドが豊富に含まれているため、洗顔料として使用することで肌のバリア機能を高める効果が期待できるんです!

そのほか、皮膚や粘膜を保護する働きがあるビタミンB1なども多く含まれており、肌の新陳代謝を活性化し、ターンオーバーの乱れを整えてくれます。

芸能人だと篠原ともえさんや美魔女で有名な水谷雅子さんも実践中の美容法ですのでご興味がある方は是非実践してみてはいかがでしょうか?

また、時間がある方は蒸しタオルを用意し、とぎ汁に氷を入れた上で「蒸しタオル→とぎ汁洗顔→蒸しタオル」と温冷ケアを行うことで更に高い美肌効果が期待できますよ☆